top

 

 スポンサードリンク

サバの塩焼き

<サバの塩焼き>


<4人分の材料>

サバ:1尾 (3枚おろしの切り身)
酒:100cc
塩:小さじ1


<作り方>

1. さばは、包丁でそぎ取るように腹骨をとり、身を半分に切ります。

2.表面の水分をふき取り、飾り包丁を入れます。

3.酒をバットに入れ、そこでサバを洗う。
  (酒で身がふっくら仕上がります。)

4.ザルつきのバットにのせ、両面に塩をふり30分置いておきます。
※ 塩をふったら30分おきましょう!
  (臭みを含む余分な水分が抜けて塩味もなじみます。)

5.30分経ったら、表面の水分をクッキングペーパーでふき取ります。
※ 魚焼きグリルは事前に30秒ほど加熱しておきます。

6.皮目を下にして、身を強火で4分ほど焼きます。

7.焼き目がついてきたら、ひっくり返し、皮目を中火で3分焼きます。

8.腹の辺りの皮が焦げてきたら、腹の部分にだけ、アルミホイルをのせ1分ほど焼く。
※ 腹の部分は脂が多く焦げやすいので、アルミホイルをのせます。)

9.お皿に盛り付けたら完成!


>>レシピ本


  


前のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら