top

 

 スポンサードリンク

魚のだしの吸い物

<魚のだしの吸い物>


<4人分の材料>

サバ:200g
水:600cc
薄口しょう油:40cc
酒:40cc
シイタケ:適量
豆腐:適量
ネギ:適量
春菊:適量


<作り方>

1.サバはあらかじめ4等分し、塩をふり20~30分ほどおきます。

2.1を、熱湯で3秒ほど湯通しし、表面の汚れをとるために水につけます。

3.鍋に下処理をしたサバを入れ、水を加え、薄口しょう油・酒、シイタケ・豆腐・ネギを加えます。

4.3を火にかけ、中火で加熱していきます。

5.沸々としてきたら、彩りに青みのもの(今回は春菊)を加えたら完成!

今回はサバですが、他の魚類でも可能です!
ただし、脂の少ないものは、不向きですので!




>>吸い物  


サバともやしのゴマ和え

<サバともやしのゴマ和え>


<2~3人分の材料>

サバ:1/2尾
もやし:1/2袋
練りゴマ:大さじ2
しょう油:大さじ1と1/2


<作り方>

1.三枚におろしたサバは、塩をまぶしてしばらく置き、魚焼きグリルで10分程度焼きます。

2.もやしは30秒ほどサッと下ゆでしておきます。

3.焼き上がったサバは、粗熱をとって骨を除きながらほぐしておきます。

4.練りゴマとしょう油を合わせ、さらに、サバ・もやしと合わせて和えれば、完成!


>>レシピ本
  


サバの軍艦焼

<サバの軍艦焼>


<4人分の材料>

サバ:1尾(3枚おろしの切り身)
ニンニク:5片
みそ:大さじ5
酒:大さじ1
長ネギ:1本


<作り方>

1.サバは表面の水分をふき取ります。

2.包丁でそぎ取るようにして、サバの腹骨をとります。

3.ニンニクをすりおろし、サバの身側に塗りって30分置いておきます。

4.長ネギをみじん切りにします。

5.みそ・酒を合わせ、長ネギを加えて、馴染むまで混ぜ合わせます。

7.30分経ったら、フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、皮目を上にしてサバを焼きます。

8.焼き色がついてきたら、ひっくり返し、ネギを合わせた味噌をぬります。

9.鍋肌のみそが少し焦げるくらいまで加熱したら、完成!


>>レシピ本


  


サバのだんご汁

<サバのだんご汁>


<4人分の材料>

【だんご】
サバ:1尾(3枚おろしの切り身)
みそ:大さじ2
ショウガ(すりおろし):1片分
卵:1個
片栗粉:小さじ1
水:1200cc
ニンジン:1/4本
シメジ:1/2パック
だしの素(顆粒):小さじ1と1/2
豆腐:1/2丁
小松菜:1株
しょう油:大さじ2


<作り方>
1.サバは包丁でそぎ取るように腹骨をとり、表面の水分をふきとります。

2.スプーンを使い、サバの身をこそぎ取ります。

3.とった身を包丁でたたきます。

4.みそ・ショウガ・溶き卵・片栗粉を加えて、混ぜ合わせます。

5.ニンジンはささがきにし、小松菜は小口切りにします。

7.湯が沸いたら、だんごにした4とニンジンを加えます。

8.だんごに火が通ったら、シメジ・だしの素・豆腐・小松菜・しょう油の順に加えて完成!


>>レシピ本


  


サバのみそ煮

<サバのみそ煮>


<4人分の材料>

サバ:1尾(3枚おろしの切り身)
水:270cc
酒:90cc
砂糖:大さじ3
みそ(赤みそでも白みそでもOK):大さじ4
ショウガ:1片
梅干し:1個


<作り方>

1.サバは包丁でそぎ取るように腹骨をとり、身を半分に切ります。

2.沸騰した湯に3~5秒浸し(身が白くなるます)、すぐに上げて、冷水につけます。
※ 霜降りで身崩れを防ぎます。

3.水・酒・砂糖を鍋に入れ火をつけ、砂糖を溶かします。

4.みそを溶かし入れ、スライスしたショウガを入れる。

5.煮立ったところで皮目を上にしてサバを入れ、梅干しを加えます。
※ 梅干しで臭みを消します!
  (梅干しの酸で臭みの元となるアルカリ成分が中和されます。)

6.アルミホイルで落とし蓋をして、中火で15分加熱します。

7.盛り付けて完成!


>>レシピ本


  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら