top

 

 スポンサードリンク

切干し大根チンジャオロースー

<切干し大根チンジャオロースー>


<4人分材料>

切り干し大根(乾):40g
※【基本の戻し方】で戻していきます!
豚もも肉(薄切り):150g
ピーマン:2個
パプリカ:1/4個
ショウガ:1片

【豚もも肉下味用】
酒:大さじ1
しょう油:小さじ1
片栗粉:小さじ2
ゴマ油:小さじ1

【味付け用】
オイスターソース:大さじ1
しょう油:小さじ1
酒:大さじ1
みりん:小さじ1
顆粒だし:小さじ2
片栗粉:大さじ1
水:1/2カップ

【炒め用】
ゴマ油:大さじ1


<作り方>

1.ピーマン・パプリカは繊維に沿って千切りに、ショウガも千切りにしておきます。

2.戻しておいた切り干し大根を、4・5cmの食べやすい大きさに切っておきます。

3.細切りにした豚もも肉に下味として、酒・しょう油をふって軽く揉みこみ馴染んだら、
  片栗粉をふり、肉の旨みを閉じ込めます。

4.さらに、ゴマ油で下味をつけておきます。
  (肉がほぐれやすくなり、香り付けにもなります。)

5.合わせ調味料としてオイスターソース・しょう油・酒・みりん・水・だし・片栗粉を合わせておきます。

6.フライパンにゴマ油(大さじ1)をひき中火にかけ、千切りにしたショウガと3の豚もも肉を加えて炒めます。

7.肉の色が変ってきたら、ピーマン・パプリカを加えて、さらに炒めます。

8.最後に切り干し大根を加えて炒め、全体の具材が満遍なく混ざったところで、
  5の合わせ調味料を回し入れ、全体にとろみがつき絡めば、完成!


>>レシピ本


  


即席そぼろ納豆

<即席そぼろ納豆>


<4人分材料>

切り干し大根(乾):40g
※【基本の戻し方】で戻しておきます!
みりん:大さじ3
しょう油:大さじ3
納豆:2パック(付属のタレも使用します)


<作り方>

1.戻した切り干し大根は、水気を絞り、縦横に1.5cm間隔で包丁を入れて刻んでおきます。

2.みりんを鍋に入れて火にかけ煮きり、一度火を止めてから、しょう油を加えます。

3.2をあらかじめ刻んでおいた切り干し大根と合わせて、30分以上置きます。

※ 半日~1日ほど置くと、よく味がなじみます。

4.漬け込んだ切り干し大根に、市販の納豆・付属のタレを加えて混ぜれば完成!

※ 冷蔵庫にて、2~3日保存可能。

ご飯にのせたり、お茶漬けにしたり、チャーハンにしても美味しいです!(*^^)v


>>レシピ本


  


切り干し大根の洋風煮物

<切り干し大根の洋風煮物>


<4人分の材料>

オリーブオイル:大さじ1
ニンニク:1片
ベーコン:3枚
切り干し大根(乾):40g
※【基本の戻し方】で戻しておきます!
白ブナシメジ:1パック
ミニトマト:6個
固形コンソメ:1個
水:1カップ
塩、コショウ:少々


<作り方>

1.フライパンにオリーブオイル・ニンニクのみじん切り・適当に切ったベーコンを入れ、中火にかけます。

2.ベーコンの脂が十分出たら、ザク切りにした切り干し大根を加えて、全体に油をまわしていきます。

3.2に、シメジ・半分に切ったミニトマト・固形コンソメを割り入れて、水を加え、中火で10分煮込みます。

4.煮汁がなくなったら、塩・コショウで味を調えて完成!


>>レシピ本


  


ダブル大根サラダ

<ダブル大根サラダ>


<4人分の材料>

切り干し大根(乾):40g
(※【基本の戻し方】で戻しておきます!)
カイワレ大根:1パック
カニ風味かまぼこ:4本
ポン酢しょう油:大さじ2
オリーブオイル:大さじ1


<作り方>

1.戻した切干し大根は、食べやすい長さにざく切りにしておきます。
  縦横に包丁を入れるといいですよ!

2.1と、カイワレ大根、手で裂いたカニ風味かまぼこをボウルに入れます。

3.2にポン酢しょう油とオリーブオイルを加えて、混ぜ合わせれば完成!


>>レシピ本


  


切干し大根の基本の戻し方

<切干し大根の基本の戻し方>


<作り方>

1.たっぷりの水の中に切り干し大根を入れ、大根の表面をこするようにしてもみ洗いします。
  (切り干し大根の表面に傷がついて水分が浸透しやすくなります。)

2.ザルにあげ、そのまま10分置きます。
  (ポイントは絞らないこと。表面についた水分を吸わせて戻します。)

※ 柔らかめがお好みなら、もみ洗いのあとに、 水1/2カップ(乾物40gに対して)を加えて
  電子レンジ(600w)で4分加熱すると美味しさは逃がさないで柔らかくなります。


>>レシピ本


  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら